鍛造製法・純金・純プラチナリング 鍛造リング・手彫り彫金注文ページ

オーダーリングカテゴリ


  • キーワードで商品検索
    (複数キーワードはスペース)
    (例:純金 リング)
  • 買物カゴ

K18 横長角印台リング ダイヤ15Ps 鍛造 メンズ  レディス オリジナル指輪

TOP >> 鍛造オリジナルリング >> K18 横長角印台リング ダイヤ15Ps 鍛造 メンズ  レディス オリジナル指輪

鍛造(たんぞう)製法のリングの為、滑らかな装着感、質の良い、硬度あるリングに仕上ります。熟練した職人が一点一点地金溶解しをハンマーで叩き地金をしめ、火入れと何度も繰り返し手作業でリングに成形します。側面、内面、表面も手作業で削りだして完成させます。メレダイヤ15ピースも手作業で留めていきます。指のサイズに合わせバランスよく熟練職人が仕上げます。

印台リング逸品の商品です。

商品名 K18 横長角印台リング ダイヤ15Ps 鍛造 メンズ  レディス オリジナル指輪
商品カテゴリ 鍛造オリジナルリング
サイズ 10号~20号
仕様 K18 横長角印台型 5匁(18.75g) メレダイヤ15Ps
素材は純プラチナ Pt900も製作可。お問合せ下さい。

価格:¥296,000(税込)

サイズ  数量

 

商品説明補足

貴金属は1000分率(パーミル)で表示します。一般的には100分率(パーセント)パーミルは‰で表示します。パーセントは%。K18はK24、純金にたいして18/24=0.75になり1000分率なので750で表示します。パーセントで表すと75%が金、25%が他の金属(割金)を混ぜ合金にします。25%の割金は15%が銅。10%が銀。が日本の場合多く使われています。
日本の金製品は特にジュエリーではK18は古来日本ではもっとも多い金製品になります。K18の色合が日本人の肌色に合う事や硬さ強度面からも広く普及しています。金製品には現在K24、K22、K18、K14、K10、K9とありますが最も普及しているのはK18製品です。日本では最も馴染がある素材です。




鍛造 オリジナルリングご覧いただけます。