梵字文字 十二支

子(ね)年 キリーク

千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)
千本の手がありその手の掌には目が付いています。手は多くの人々に救済の手を差し伸べ、目は人々を教え導く知をあらわすとされています。【ご利益】災難、延命、病気治癒などあらゆる現世利益にご利益があり、難産や夫婦円満、恋愛成就にも功徳があるとされています。また子年の守り本尊です。子年に生まれた人々の開運、厄除け、祈願成就を助けるといわれています。

丑(丑)・寅(とら)年 タラーク

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)
虚空蔵とは宇宙のような無限の知恵と慈悲が収まっている蔵(貯蔵庫)を意味し、人々の願えを叶えるために蔵から取り出して知恵や記憶力、知識を与えてくれるとされています。【ご利益】成績向上、記憶力増進、頭脳明晰、商売繁盛、技芸向上のご利益があります。また、丑・寅年の守り本尊です。丑・寅年に生まれた人々の開運、厄除け、祈願成就を助けるといわれています。

卯(う)年 マン

文殊菩薩(もんじゅぼさつ) 
「三人よれば文殊の知恵」という格言があるように、知恵の神様として学業向上や合格祈願に有名な菩薩です。【ご利益】智慧明瞭、学業成就のご利益があるとされています。また、卯年の守り本尊です。卯年に生まれた人々の開運、厄除け、祈願成就を助けるといわれています。

辰(たつ)・巳(み)年 アン

普賢菩薩(ふげんぼさつ)
普賢とは「全てにわたって賢い者」という意味で、あらゆるところに現れ命ある者を救う行動力のある菩薩です。【ご利益】女性守護、修行者守護、息災延命、幸福を増やす増益のご利益があるとされています。また、辰・巳年の守り本尊です。

午(うま)年 サク

勢至菩薩(せいしぼさつ)
智慧の光ですべてのものを照らし、人々を迷いや苦しみから救うとされています。【ご利益】智慧明瞭、家内安全、除災招福のご利益があるとされています。午年の人々を守る守護本尊であり、午年に生まれた人々の開運、厄除け、祈願成就を助けるともいわれています。

未(ひつじ)・申(さる)年 バン

大日如来(だいにちにょらい)
大日とは「大いなる日輪」という意味です。太陽を司る毘盧舎那如来がさらに進化した仏です。密教では大日如来は宇宙の真理を現し、宇宙そのものを指します。また、すべての命あるものは大日如来から生まれたとされ、釈迦如来も含めて他の仏は大日如来の化身と考えられています。【ご利益】現世安穏、所願成就。また、未・申年生まれ守り本尊です。

酉(とり)年 カーン

不動明王(ふどうみょうおう)
語源は「動かない守護者」を意味し、インド神話のシヴァ神の別名です。シヴァは暴風雨の威力を神格化したもので、破壊的な災害を起こす半面、雨によって植物を育てます。その破壊と恵みの相反する面は不動明王にも受け継がれているといわれています。【ご利益】除災招福、戦勝、悪魔退散、修行者守護、厄除災難、国家安泰、現世利益。

戌(いぬ)・亥(い)年 キリーク

阿弥陀如来(あみだにょらい)
無限の寿命を持つことから無量寿如来ともいいます。限りない光(智慧)と限りない命を持って人々を救い続けるとされており、西方極楽浄土の教主です。四十八願(しじゅうはちがん)という誓いを立て、その中には「南無阿弥陀仏」と唱えたあらゆる人々を必ず極楽浄土へ導くとあり、広く民衆から信仰されました。【ご利益】極楽往生、現世安穏。


梵字文字2
   
梵字商品