JEWELRYブログ

TOP > JEWELRYブログ

2月の誕生石

2024年02月02日(金)

誕生石とは1月から12月までの生まれた月にちなんで定められた宝石です。近年の誕生石は1912年にアメリカの宝石業界により定められたものがもとになっています。誕生石の種類は国によって若干の違いがみられます。2021年12月一般社団法人日本ジュエリー協会が63年ぶりに改訂し日本の誕生石は総計29石となり、わかりやすく統一されました。

今月2月の誕生石はアメシスト、クリソベリル・キャッツアイ


アメシストは紫⾊のクォーツ(⽔晶)の事であり、和名では紫⽔晶と呼ばれています。歴史が古く、ギリシャ神話の中で酒の神バッカスがアメシストという名の少⼥を⽔晶に変えてしまい、ぶどう酒をその⽔晶にかけると紫⾊になったという逸話が残っています。⾝に着けるとお酒に酔わないと⾔われており、世代を超えて愛されている宝⽯といわれています。特に日本では昔から紫が高貴な色とされていたためか、多くの人にアメシストが 好まれているようです。

クリソベリル・キャッツ・アイは鉱物名クリソベリル(⾦緑⽯)のシャトヤンシー(キャッツ・アイ効果)を持つ宝⽯です。和名では猫⽬⽯と呼ばれています。キャッツ・アイ効果を⽰す宝⽯は様々ありますが、クリソベリルは最も美しい⽬が出ることで知られています。宝石内部に密集して存在する平行状組織によって猫の目のような1条の光が現れることをキャッツ・アイ効果、シャトヤンシー、変彩効果といいます。一般的にキャッツ・アイは美しく希少性の高いクリソベリル・キャッツ・アイを指します。

上記の2つが2月の誕生石になります。

日本ジュエリー協会資料参照
※一般社団法人日本ジュエリー協会とはジュエリー産業の健全な発展、振興を図っており日本におけるジュエリーの指針となっております団体です。

1月〜12月誕生石一覧はこちら
https://jnn.co.jp/?p=7651




|1|