JEWELRYブログ

TOP > JEWELRYブログ

印台リングの両サイドに手彫り彫金!ワンランク上の指輪になります。

2022年04月14日(木)

印台こそ指輪の中の王様、究極の指輪です。世界中どこの国に行っても印台リングがあり、高貴の象徴とされています。鍛造という製法で印台リングをサイズ、重さに合わせてバランスよく完成させていますが、その腕になる部分、両サイドの所に、鏨(たがね)を使い、手彫りした印台リングは、ワンランク上をいった商品となっています。熟練した職人が何本ものタガネを変え手彫りしていきます。

手彫り彫金のデザインは花、縁起物と種類があります。場面もありますのでホームページに掲載しているデザインはバランスよく手彫り彫金となります。他、ご希望がありました場合は是非、お問い合わせください。両サイド同じデザイン、別々のデザインでも彫金しています。

花・・桜、牡丹、菊、蓮の花、花唐草。 縁起物・・龍、虎、蛇、鯉、般若。


印台リングはメンズとお考えの方が多いと思いますが、2.5匁、3匁の重さで両サイドに花唐草手彫り彫金を人差し指に。は、とてもお洒落です。ここの所、男性が小指にと小ぶりの丸印台、横三味印台人気があります。印台リングは存在感ある形状なので、小指にさりげなく存在感はなかなかのお洒落です。





|1|