JEWELRYブログ

TOP > JEWELRYブログ

Newデザイン彫金リングご紹介

2021年05月07日(金)

先月は桜デザインの彫金させていただきました。桜デザインですがリング形状によってさまざま見え方が違い、楽しませていただきました。お客様のご要望に応じ、彫金師が場面に合わせ彫金致します。サンプルと同じご注文、全体的には同じでございますが、微妙な違いは手彫りと言う事でお許しいただけましたら幸いです。

リング表面一周を使い彫金致します。やはり場面が広いとはっきりと図柄が表現されますが、今回、ご紹介は月甲型に桜。つきこうと読みます。表面部分が広く、反対側、指の手のひら側を絞った形なので指なじみがいい形状です。月甲型の場合は一周ではなくリング半分位まで彫金して彫金の流れをとめます。桜彫金を施しましたが、桜が映え、プラチナの輝きが綺麗に見えます。

商品を取り扱ってですが、リング幅に合わせて彫金された図柄はどれもお勧めです。何本もの鏨(たがね)を使い描いていく様は日本伝統工芸、匠の職人技のリングを目に作業しています。お客様が、ダイヤが入っているようにキラキラしていると言われたことがありましたが、手にされて動くたびにキラ、キラと上品な輝きです。


ホームページ上に掲載している指輪は一部になります。
お客様のご要望にお応えできるリング製作出来ますのでお問合せ下さい。
リングの形状は甲丸型、平甲丸型、平打型、月甲型、平月甲型、オリジナルのT平打型、印台型の形状になります。素材は純金、純プラチナ、18金、プラチナ900、純銀素材の取り扱いしていますのでお決め頂けます。金プラチナ素材ですので重さによって価格が変わります。リングサイズは1号から35号まで対応しています。リングサイズが大きくなるとリングの円周が大きくなるので同じグラムのリングを作った場合、厚みは薄くなります。

その為、弊社はペアリングやマリッジリングの場合はリングサイズに合わせて厚みも合わせる計算をして大きな指輪もペラペラにならない指輪を作っています。予算もあると思いますのでその場合もご相談頂けます。一例ですが、サイズ7号と23号と致します。円周が5㎝と6.6㎝になりますので同じ重さで製作すると23号はやはり薄くなってしまします。7号に合わせた厚みまで重さを増やす計算が出来ます。予算考慮の場合、7号サイズの重さを23号サイズに持っていく計算も出来ます。

限りないオリジナル、オーダーリング、ご要望に応じた指輪つくっています。







|1|