JEWELRYブログ

TOP > JEWELRYブログ

オーダーリングが出来るまで

2020年12月07日(月)

先日、お客様のイメージをお聞きしてお電話で何度か打ち合わせをさせて頂き製作したお客様からご連絡頂きました。
【素敵な指輪を作っていただき、本当にありがとうございました。何度もお電話して数々の相談や注文にもその都度丁寧に対応して頂き、感謝しかありません。イメージ通りで、サイズもピッタリ!正直なところ電話でのやり取りでここまで出来上がる事に驚きすら感じました。一生モノにしたいと思います。】
有難いご連絡です。職人冥利に尽きます。これほど励みになるご連絡はありません。感謝です。

指輪の事ならお任せください。

40年以上の業界経験が手を見ただけでサイズも分かり、金、プラチナが本物か重量は何グラム位かも判ります。ダイヤなども見た瞬間に本物かイミテーションかも判ります。
手の大きさ、指の長さ、手の厚み、節の感じなどで指輪の形状や幅や大きさなどご提案させていただくことが出来ます。指輪の形状は甲丸(こうまる)型、平打(ひらうち)型、平甲丸(ひらこうまる)型、月甲丸(つきこうまる)型、全ての指輪がこの形状が基本で細くなったり太くなったりのパリエーションが多少変わるだけです。甲丸は断面が半円です。平打ちは断面が平らです。平甲丸は断面がなだらかな山になり甲丸と平打の中間のイメージです。月甲丸はお月さまの三日月の様な上がふっくら太く、下が細くなった形状です。

実は手の体型で似合うものに合わないものがございます。
【甲丸型】は一番無難でどの手にも合い飽きが来ません。指輪としては最もシンプルで長く着けても飽きがこないデザインです。【平打型】は実は最も難しく手の大きい人、又は指の長い人、又は指が細く節が大きくない人にはシャープで最も似合います。指が短く手が厚い方には幅広の指輪をご希望の場合は【平甲丸型】が優しく手を綺麗に見せます。手の大きさ、サイズの太さなどから用途など考慮してどんな形状が良いかご相談や提案させていただきます。リング幅なども実際に手に取り見たお客様は幅3mmの甲丸リングと、幅3.5mmの甲丸リングの違い実感しておられます。たいがい3mmと3.5mmでは誤差の内ではと思われている方がほとんどですが、ボリュームの違いに驚きます。

他は、指輪の幅のご相談が数多くあります。幅の広いリングのご要望でしたが、状況を考慮し、ご説明して1mm細い指輪にしました。商品をお届けしてから大変感謝していただきご自分の希望通りのイメージとお礼のご連絡を頂きました。価格的には幅の広い重量が多いほうが価格も高くなり商売的には売り上げも上がりますが、私どもは価格の高い安いではありません。目標は一本一本大切に全て手作りで丁寧に作り、お客様のご満足いく商品作り、それが私たちの使命です。




|1|