JEWELRYブログ

TOP > JEWELRYブログ

花言葉あるデザインを手彫りで刻みます。ウェディングリング アニバサリーリング

2020年02月28日(金)

金属彫刻はアスカ時代の寺院建立に基盤を得て我が国国有の技法を生み出し修練を重ね工芸技術が出来ました。指輪の彫金には大きく分けて和彫り・洋彫りになります。
洋彫りは花柄等を象形化し連続模様のデザインになります。和彫りは松・竹・梅・鶴亀・虎・花等々になります。今日は洋彫りのご案内です。

幅に合わせて洋彫り、和彫りを鏨を使い彫金する姿は見事なものです。何本もの鏨を使い分けリング表面に施される絵柄は見事です。

結婚リングはシンプルタイプに続き、彫金デザインも人気があります。花言葉ある花の洋彫りの中から選べます。
【スイートピー】【カラー】【リラ】【ポピー】【リンドウ】【なでしこ】【カーネーション】【桜草】【ヒヤシンス】【薔薇】【コスモス】【ローリエ】【ロランジュ】【スピカ】【クローバーリーフ】【リーフべスク】【バイオレット】【アラベスク】【オリーブ】【ナミハ】

洋彫りデザイン図柄はこちら https://jnn.jp/page.cgi?n=15_cd_1555683091

洋彫りデザイン、2mm幅〜3.5mm幅は不可なデザインもありますが、幅を見て一番いいとされるデザインご提案できますのでご安心ください。

ハワイアンジュエリーのデザインも純金・純プラチナ素材は大人のアロハとして一番人気です。
【モンステラ】【マイレレイ】【モアニ】【ウエーブ】【ティーリーフ】【ホヌ】【ナイア】【エンゼルフィッシュ】【アロハステッチ】【大波】【スクロール】【ヤシの木】
鏨でデザインするハワイアンジュエリーは繊細な大人のハワイアンジュエリーに仕上がっています。

ハワイアンデザインはこちら https://jnn.jp/hash.cgi?h=9




|1|