JEWELRYブログ

TOP > JEWELRYブログ

お問合せ!お気軽に

2020年02月14日(金)

沢山のお問合せやご相談いつもありがとうございます。北海道から沖縄、様々な場所からご連絡頂いておりますが、皆様のご対応に日々感謝しております。

フリーダイヤルご用意してございますのでお気軽にご連絡お願い致します。0120-80-5157

担当者がご要望叶う提案しております。
特に、リングサイズは朝夕と微妙な違いがあります。せっかく製作しても合わないと残念な商品になってしまいますのでリングゲージは無料サービスにて貸出していますのでお申し付けお願い致します。貸出と言うと返却になりまが、返信用レターパック同封いたしますので、お近くのポストに投函で返却終了となります。

又、メーカーならではのリングサイズ商品仮合わせもしております。
通常はリングゲージで指を入れた加減を担当者がお聞きしてピッタリサイズご提案で製作OKですが、幅があるリングの場合、
最近は12mmのリングになりますが、製作途中に一度、お客様に指輪を送り、サイズを計測して頂いております。
洋服で言ったら仮縫いな感じになるのでしょうか。

商品完成後でも、メーカーですのでサイズ調整は出来ますが、やはり少しでも何度も火入れしてしまうと素材にもダメージになりますので
調整は出来ますがあまりお勧めしません。その為に、サイズ仮合わせお願いしております。


指輪の途中経過見ると、私たちもびっくりするような、表面ザラザラでこれがピカピカに仕上がるのかという位です。
中々見ること出来ない指輪の状態を身近に感じてもいただけます。


お問合せの中でリングの厚みを重視される方がいらっしゃいますが、
鍛造製法でリング製作致しますのでおまかせ頂きたいと思っています。
バランスを見て、予算も考慮し、重さ、厚み計算しています。

例として素材:K24 形状:平打ち型 幅5mm 重さ6gのリングの場合。

7号から20号のリングサイズの場合、厚みで調整致しますので同じ重さで作ります。
7号と20号を比べた場合重さは同じになりますが、20号の方が円周が大きいので薄くみえますが許容範囲です。

ペアリングの場合は12gを分け合い製作すると本当のペアリングになります。

サイズでバランスを見ると7号〜20号は6gで製作しますが、21号からは円周が大きくなりますので重さを増やします。
21号〜25号は7g
26号〜30号は8g
31号〜35号は10g

と重さを増やして厚みを保ち製作しています。




|1|