JEWELRYブログ

TOP > JEWELRYブログ

商品保証書について

2019年05月21日(火)

鍛造製法で製作された商品すべてに品質保証書がついております。
【品名】【形状】【品位】商品属性として【幅】【重さ】【サイズ】彫金があった場合、彫金名を記載。デザインがあった場合、デザイン名も記載しています。

例として次のようになります。

品名: リング
形状: 平甲丸
品位: 純金 K24
商品属性: 幅7mm 20g サイズ15号

(社)日本ジュエリー協会正会員
埼玉県公安委員会許可第431260002100号
オリジナル&ハンドメイド
貴金属製造・卸
株式会社ジュエリーナカザワ
〒344-0031埼玉県春日部市一ノ割1丁目11-1
電話番号、FAXを記載。

鍛造製作された商品の内側に【手造 純金】【手造 純Pt】【手造 K18】【手造 Pt900】と刻印しています。財産にもなる商品、受け継がれてゆく商品ともなります。鍛造で製作された商品は長くご愛用頂けます商品ですので保証期間はよく1年とございますがずっと対応させていただいておりますので、お気軽にどんなことでもお問合せ下さい。弊社の商品は長くご愛用頂ける商品ですが、リピーター頂いております事感謝しています。

保証書と刻印は大切なものです。内側の刻印は責任ある大事なものです。製造するときも地金の管理を厳しく吟味し、きちっと計算して証落ちが無いよう確認しながら製造したものに一個づつ刻印を打っていきます。責任ある作業です。厳しい検品作業が済んだ品物だけに保証書を付けます。保証書にはその品物の情報を確実に明記します。商品の身分証明書です。保証書の内容はメーカーである販売元の責任ある証明書です。

内側の刻印は基本製造元(メーカー)が打ちますが、それぞれ表示は勝手に決めているのではと思われていますが、当社は公的な公の刻印のみを使用しています。造幣局や日本ジュエリー協会での統一見解された海外でも日本製の刻印として認知されている公式の刻印を使用しています。一般的にはよく見る刻印であってもJIS規格(日本工業規格)に該当しない表示は刻印としては打刻していません。正式に認知されている責任ある刻印のみです。

例えば純金と言う刻印は999‰(パーミル)以上の金のみに使える表示です。パーミルとは1000分率でパーセントは100分率です。より細かい数値です。純Ptと言う表示も999‰以上プラチナのみに使用されます。このような厳しい決まり事があるのも意外と知られていないものです。

保証書は以上のような要件をクリアしたものを伝える大切な証明書です。私どもは保証書を出すことに大変重要なことだと思っています。正確に記載された保証書は小さな紙きれですが、信頼と会社の信用を詰め込んだ大切な証明。慎重に発行したものです。




|1|