JEWELRYブログ

TOP > JEWELRYブログ

24karats

2015年07月30日(木)

永久にその光放つは24、24karats 揺るぎない生粋のスタイル 誰にも追いつけはしない 高く上に掲げるは24karats って、EXILEが昨日新曲を歌っていました。これを聞いていて純金リングに気持ち置き換えていました。
純金・純プラチナは語りつがれるもののひとつとして是非、身につけて頂きたいと思っています。ハワイアンジュエリーは特に語りつがれるものとして伝統があります。
鍛造工程で仕上げた(手造り)リングにハワイアンモチーフのモンステラ・マイレレイ・ブルーハワイ・ナイア・ホヌ・スクロール・ウエーブデザイン等をリングの表面に職人が鏨を使い手彫り彫金で指輪に仕上げています。純金の黄金色のハワイアンジュエリーはとても人気があります。

【モンステラ】ハワイアンキルトでは一般的で人気のあるモンステラデザインを彫金。大きな葉には南国の生命力を感じさせる不老不死の意味があるそうです。
【マイレレイ】トロピカルフラワーが咲き乱れる南国の中でグリーン色の深い葉をマイレといい、平和の象徴とされています。
【ナイア】南国の植物模様をアロハスプリットなイルカを彫金。イルカは強靭な生命力と高い癒しのエネルギーを持っていると言われています。
【ホヌ】海の守り神、平和の象徴として幸運や金運を運んでくれるとされている亀を南国の植物模様をリング1周に彫金。
【スクロール】ハワイアンモチーフは満足感と心のリラックスを与えてくれます。ハワイの神聖なモチーフが刻まれたジュエリーは心を寄せる・思いを伝える力があると信じられています。プリンセスと呼ばれているデザインです。
【プルメリア】ハワイを代表する純白な花プルメリアをリング一面レイに包みエレガントなデザイン。花言葉:気品・ひだまり
【ティーリーフ】葉を編みこみ、その間に花を差し込んで作るレイがあります。その時に使うティーリーフと呼ばれる葉のデザインをリング1周にシンプルなハワイアン・エアルーム・ジュエリーデザイン。エアルーム:代々受け継がれていく宝という意味になります。

デザイン一部ご紹介ですが一つ一つに心こもった意味があり素敵なリングに仕上がります。
◆素材は純Pt(pt999)・K24・Pt900・K18対応可◆型状はデザインによりますが平甲丸型・平打型・甲丸型◆重さは約3gから対応◆サイズは7号〜35号対応しています。フルーオーダー・オリジナルのリングになります。お問い合わせ頂ければご対応致します。お問い合わせはこちら





少彦名命 すくなびこなのみこと ご存知ですか?

2015年07月29日(水)

神田明神の二の宮・少彦名命はえびす様として親しまれ篤い崇敬をお受けになられています。七福神の御一人で商売繁盛の神様として、また魚群を岸に追い込み大漁をもたらすイルカやクジラにも例えられている海の幸を象徴する神様です。
少彦名命は海のかなた常世の国から来られた小さい姿の神様ですが大きな大黒様と力を合わせて日本の国をお造りになり国土開発・事業繁栄の神様又、医薬の教えを全国各地に広めたことから病気平癒・健康増進の祖神とも言われています。神田明神にある少彦名命ご尊像はとても穏やかなお顔をしています。とありました。

純金・純プラチナ素材の指輪に七福神・四神・龍・虎と言った彫金が今とても人気があります。縁起がいい、長寿、福と言ったこともあると思います。
指輪に彫金する場合、幅を広く取らないと図柄にはならないものがありますが七福神の図柄は人気を集めています。
鍛造製法を使い7mm〜15mmで指輪を作ります。形状は平甲丸・平月甲・平打ちがいいと思います。そのリング表面にそれぞれ鏨(たがね)を使い彫金師が何本もの鏨を使い分け彫入れして完成させます。
職人の匠の技と言えます。




ジュエリーと金属アレルギー

2015年07月13日(月)

ジュエリー金属が汗や体液にわずかながら溶けて、イオン化した金属が体内に入り次に同じ金属が接触するとアレルギー反応を起こします。身体に異物が認識され、次に侵入を防ぐために記憶されます。いちど記憶されるとその対象金属に対して拒否反応を起こし、皮膚がかぶれた状態を起こします。金属アレルギーはほぼ治りません。金属アレルギーは誰でもかかると言うわけではありません。身に付けている条件体調その他気候とにも関係があります。特に夏の汗をかく時期が1番多く症状が起きます。それではすべてのジュエリーがそうかというとそうではありません。

高品位の銀、金、プラチナでアレルギー反応が起きる事はほとんどありません。金属アレルギーを起こしやすい金属で代表的なのがニッケル、コバルト、水銀、クロムといわれる金属です。特にニッケルは加工しやすい金属であるため、安価 なアクセサリーに多く用いられています。ピアスやネックレス、腕時計など使われており、日常の中で長時間肌に触れる状態にあります。 そのためアレルギー反応を起こす頻度が高く、金属アレルギーの最も多い原因の1つと言えるでしょう。汗の中の塩素イオンはニッケルを溶かす作用が強くニッケルによって反応起こすことが最も多く観察されています。特にこのニッケルは接触した部分だけでなく血液に運ばれて汗の出る場所にかぶれを出すこともあります。アクセサリーなどが金メッキ仕上げの下地にニッケルメッキをよく使いつかいます。メッキがはがれたりした場合に下地からニッケルが溶け出すことがあります。

高品位の金、プラチナは溶けにくい金属です。皮膚に接触するぐらいでアレルギーを起こすことはゼロではありませんが、ほとんどありません。特にアクセサリーはメッキで仕上げているのが殆どなので注意したほうが良いでしょう。ピアスは皮膚に穴をあけ皮下組織に直接ふれるため体液に溶け込むことがあります。指輪などは皮膚が厚いためアレルギーは起きにくいでしょう。なるべく高品位の金属K18、純金、プラチナ900、純プラチナと品位が高いと混ざり物が少ないので無難です。アクセサリーは特に夏場など汗をかく時期は避けたほうが良いでしょう。ジュエリーも常に着けっぱなしではなく、清潔にして着けたり外したりしたほうが良いでしょう。ピアスなど特に着けっぱなしが多いですがアレルギーの原因となります。




|1|2次ページ