JEWELRYブログ

TOP > JEWELRYブログ

銀婚式の記念に純プラチナリングご購入いただきました。

2015年03月06日(金)

形状は平打4mm重さ5gリラ彫りの彫金。
指輪の内側には、25TH ANNIVERSARY と刻印致しました。

リングの刻印はブライダルだけではなく、お客様が刻印されたように記念日、思い出の日を刻む方が多いですが、通常の刻印機は23文字位まで入れることができます。文字はアルファベット大文字、toのみ小文字で1文字となります。このtoは【〜へ】と使います。例:KEIKO to HIROTO ひろとからけいこへ
数字、中点、下点も刻印できます。
例:2015.3.6 KEIKO to HIROTO 
例:2015.3.6 K to H
文字数は空白も1文字になります。
25TH ANNIVERSARYは16文字。
KEIKO to HIROTOは14文字。
2015.3.6 KEIKO to HIROTOは23文字。
2015.3.6 K to Hは14文字。
ブライダルの場合は日付を入れる方が多いです。

リラ彫りをお選びいただきましたが、リラの花言葉【無邪気】この図柄は鏨(たがね)を入れる部分が多いので純プラチナ又は純金に彫るととてもキラキラして見えます。以前、ダイヤが入ってる?って聞かれたことがありますが、鏨の入れ方、熟練した職人、日本伝統工芸の匠です。

銀婚式記念素敵ですね。結婚記念日には、結婚式からの経過年数によって名称があり、銀婚式は25年目のお祝いになります。
明治27年に明治天皇が銀婚式のお祝をしたのをきっかけにお祝いするようになったそうです。25年もの年月を夫婦として平穏に仲睦まじく過ごせたことに、お互いが感謝しあい、夫婦の絆をますます深め、いぶし銀のように美しく、光り輝く金になるまで、お互いが切磋琢磨していこうという気持ちを確かめ合う大切な日、どうぞ、末永くご愛用頂けたらと思います。20141219番




純プラチナ平打幅7mm10g 三名花彫りサイズ16号注文頂きました。

2015年03月05日(木)

彫金彫り、三名花彫りは日本を代表とする桜・菊・梅の3つの花をモチーフに彫金します。この花には、優美・高貴・気品と花言葉があります。
桜:優美  菊:高貴  梅:気品。
日本の心に最も馴染む桜。桜の頃になるとピンクの色彩が一面に広がりおおらかな気持ちをもたらしてくれる桜の花言葉に“貴方に微笑む”という花言葉があります。

菊の花言葉は高貴。秋の花がほとんど終わる頃煌めくように咲き、香りも高い花であるところから“高貴”という花言葉が生まれました。

梅は万葉・古今の昔から詩や歌に詠まれ昔は四君子と気品と清らかな香りが尊ばれるところから“気品”という花言葉があります。

一本のリングに桜・梅・菊をリング一周に彫金致します。

こちらのリングは幅が7mmありますのでサイズに注意して頂きたいリングです。平打型で幅が広いと筒状になりますので指に入らない場合がありますので1番手か2番手大きいサイズがお勧めです。もし、サイズが合わない場合ご安心ください。ご連絡頂けましたらサイズ調整致します。もちろん彫金が施されていても大丈夫です。お任せ下さい。せっかく購入した指輪、長くご愛用頂きたいと私共は思っています。

先日も、一度購入された方が、ご注文に入っていました。同じ商品でしたがサイズが違っていました。ご注文の確認とった所、先に購入したリングが合わなかったからと。ご購入いただくのは大変、嬉しいことですがサイズ調整進めましたら、出来るのですかと。
ご購入して頂いた商品を送って頂き、地金を少し足し、サイズ調整してお客様の元へ送りました。今回は地金分だけ代金頂きました。が、1番手位ですと地金を足さずに調整できることがあります。その場合は無料サービスで対応させて頂いています。
その後、嬉しいご注文が沢山。そのお客様から何度もご購入頂いています。火入れから地金を取扱っていますのでご相談いただければどのような商品でも作る事可能です!

彫金彫りは、鏨(たがね)を用いて職人がコツコツと絵柄にしていきます。絵心もある熟練した職人ですので手にした私たちでも、ため息が出るほどの出来栄えです。和彫り、洋彫りはもちろん、ハワイアン彫りも鏨で彫り出すことができます。新作としてこちらが提案したオリジナル図柄も見事にリングに彫金してくれます。お手元にお届けする時間は頂くことになりますが日本伝統工芸でもある彫金リングお勧めです。20141112番




K24平甲丸リング幅5mm10gサイズ13号ご注文頂きました。

2015年03月04日(水)

平甲丸、指輪のデザインは色々ありますが、やはりシンプルな形は長くご愛用頂くことできます。平甲丸型は甲丸型の幅を広くした感じの形です。甲丸型よりボリューム感もあります。今回は10gありますので、厚みもたっぷりあるしっかりとしたリングに仕上がりました。サイズが大きい場合は厚みで調節致しますので、幅は変えず、厚みが変わっていきますが、サイズ20号位まででしたら充分大丈夫です。サイズ21号からは厚みの方を考慮し重さを増やした方がしっかりとした指輪を作れます。

鍛造製法は、甲丸(こうまる)型、平甲丸(ひらこうまる)型、月甲(つきこう)型、平月甲(ひらつきこう)型、平打型、印台型を得意としています。幅も、重さ、もちろんサイズも希望できます。平打型の場合はサイズ、気をつけてお選びいただいています。幅が7mm以上になりますと筒状になりますので指に入らないことも。通常サイズの1番手か2番手上のサイズがお勧めです。

純金は非常に柔らかくジュエリーには加工性も難しく、日常使いにおける耐久性も難しいとされています。鍛造という技法(金属をハンマー等で叩いて圧力を加える事で、金属内部の空隙をつぶし、結晶を微細化し、結晶の方向を整えて強度を高める)古くから刀工が日本刀など刃物や火縄銃の銃身の製造技法として用いています。
この技法で作られた純金平甲丸リングです。輝きも黄金色になります。職人の手作業で鍛造仕上の指輪は、硬度があり、手に馴染む装着感があります。

つける指で違う呼び名はご存知ですか。
【ピンキーリング】英語で小指のことをピンキーと言います。小指はチャンスや秘密の象徴とされています。
【インデックスリング】指差して方向を示したり、指示するときに使う人差し指のことです。人を導き教えるとされる指です。親指との間隔があるので大ぶりなものが可能です。
【中指リング】呼び方はなく、直感やインスピレーションを表す指と言われています。指の中で一番長い指でセンターにある為、ボリュームのあるリングをつけこなすことができます。
【ブライダルリング】創造を象徴する指とされています。
特に左手の薬指は古代エジプトより愛の血管が心臓までつながっているということで大事な男女の証の指とされています。

鍛造でつくったシンプルなリングどこの指でも楽しんでいただけます2014109番




前ページ12|3|4次ページ