JEWELRYブログ

TOP > JEWELRYブログ

お返事できました。

2017年01月27日(金)

廻り回り、昨日のお客様と連絡がつきました。安心!




申し訳ありません。お返事出来ていません。

2017年01月26日(木)

本日、お問い合わせ頂いているのですが、ご返信するとMAILER-DAEMONで戻ってきてしまいます。原因を追究しております。こちらを見つけていただけたなら、もう一度ご連絡いただけたらと思ってます。

幅6ミリ厚み2ミリ 鍛造純金 平打ちリング
飾りも何もないただの、平打ちリング希望。
15号&22号

のお問い合わせ。

鍛造純金 平打ちリング幅6mm #15、#22 鏡面仕上げのお見積り
純金平打ち 幅6mm 厚み2mm #15 14g
純金平打ち 幅6mm 厚み2mm #22 15.5g

で製作出来ます。
結婚リングとしては相当の重量になります。厚みも平打ちで2mmはかなりの厚みです。製造は問題なくできます。純金でこのくらいのボリュームですと重厚なリングに仕上がります。

上記のように幅、厚み同じで重さが違うのはサイズが違うからです。サイズ15号は円周5.8mm、サイズ22号は6.5mmあります。その為、22号は重さを増やして、厚みを保ちます。サイズ15号と同じ、幅、厚みとなりペアになります。

地金から作りますのでどんな指輪でも叶えることできますので、今回のMAILER-DAEMON大変申し訳なく思っています。




日本伝統工芸・彫金指輪

2017年01月18日(水)

今年に入り彫金デザインの依頼が多くなっています。今、彫金師が彫っているデザインは虎、龍をリングのサイドに彫金をしています。もう少しでしあがってきます。花の彫金は繊細ですが表情があるのが、虎、龍といった彫金です。表情がありますので私たちもより仕上がりが楽しみです。

ご希望のデザインも彫金することが可能です。
あ!その場合はお打合せ頂くことが必須となりますが・・

鍛造で作ったリングに鏨で彫金を施しますと、鏨(たがね)という彫刻刀を使い小さな金槌打ちで手前に引きながら彫りだします。鏨を使い分け、筆で書いたようなタッチや細かい線等は鏨を支える指の感覚で彫ります。鏨の入れ方も職人の技ですがキラキラ輝き、鍛造リングを豪華にしてくれます。デザインの種類は伝統で受け継がれた洋彫り・和彫りを基準に洋デザイン・和デザインと彫金しています。


和彫り・・・菊、梅、鶴、亀等々絵柄。
洋彫り・・・花柄等を象形化し連続模様。


熟練した職人が様々な技法を使い仕上げていきます。文様を高く彫り上げる「高肉彫り」、文様を線で表す「毛彫り」、絵画のように筆意を表現する「片切り彫り」、小さな粒をおきあげ彫りにする「魚々子」、金属の色や光沢を利用して金属の片面に他の金属を嵌め込む「象嵌」などがあります。

彫金の技術は中国、韓国を経て宗教、文学とともに早くから我が国に伝えられた古くから知られる金工の技法です。和様の美の伝統は、伝統工芸として現代に継承されています。

新デザインが追加されますので楽しみにしていただきたいと思っています。




前ページ12345678910111213141516|17|18192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657次ページ